officemaketimeの記事一覧

  1. 障害年金Q&A【障害の程度が変わったときの手続きについて】

    障害年金の支給額は、その障害の程度によって異なります。出典:日本年金機構 障害年金ガイド障害年金は原則として有期認定として支給されます。

    続きを読む
  2. 所長のダイエット記録#11

    ひたすら停滞が続く今日でダイエットをはじめて11週間、食事改善のみで運動無しのダイエット。今週1週間も先週と同じく一度も65キロ台に突入することなく、ずっと66キロ台前半を(安定して)維持しています。

    続きを読む
  3. 障害年金Q&A【障害年金の永久認定と有期認定について】

    障害年金の裁定請求をして受給することが出来た場合でも、多くの障害では、その後一定期間ごとに改めて診断書を提出し、障害年金を継続して受給するための更新審査を受ける必要があります。

    続きを読む
  4. 会社を辞める理由

    職業柄、企業の人事労務の方のお話を聞くことが多いのですが、社員の採用難や定着難が課題だという話を非常によく耳にします。社員を採用しても3年以内に3割が離職する、といわれて久しく経ちます。この傾向はすでに平成期には顕在化しており、現在も変わっていないようです。

    続きを読む
  5. 障害年金Q&A【複数の傷病が併存する場合の障害認定②】

    以前のブログで、先発障害、後発障害で複数の障害を持つ場合、併合認定が行われ併合障害等級が算定される仕組みがあると説明しました。

    続きを読む
  6. 所長のダイエット記録#10

    ひたすら停滞今日でダイエットをはじめて10週間、食事改善のみで運動無しのダイエット。今週1週間もついに一度も65キロ台に突入することなく、ずっと66キロ台前半を(安定して)維持しています。

    続きを読む
  7. 障害年金Q&A【複数の傷病が併存する場合の障害認定】

    障害年金の障害等級の判定は、通常は一つの傷病に対し障害年金認定基準に基づき判定するのが原則ですが、複数の傷病が併存している場合、別の方法により障害認定が行われる場合があります。併合認定障害認定基準の第2章併合認定基準に基づき行われる認定方法です。

    続きを読む
  8. 障害年金Q&A【はじめて2級請求】

    障害等級の1級または2級に該当しない程度の障害(3級以下)を持っている方に、新たに後発の別傷病(これを基準傷病といいます)が加わったため、前発の傷病と後発の基準傷病を併合して、65歳到達日の前日までにはじめて2級以上の障害等級に該当した場合、請求により「初めて2級請求(基準傷病請求)」が認められる場...

    続きを読む
  9. 朝活のすすめ

    とあるネット記事を読んでいて目が留まったこと、それは日本人の労働生産性の低さについての記事だった。

    続きを読む
  10. 所長のダイエット記録#9

    二歩すすんで三歩さがる今日でダイエットをはじめて9週間、食事改善のみで運動無しのダイエット。先週ついに65キロ台に突入して喜んだのもつかの間、一日天下の65キロ台でした。その後は一日たりとも65キロ台は記録できず、今朝も66.3キロと2週間前に逆戻りしています。

    続きを読む
  11. 箱根アフロディーテ50周年記念 オーディオライブ開催

    今年はピンクフロイドの初来日「箱根アフロディーテ」から50周年の記念すべき年、50周年記念盤CDが発売されるのに加えて、なんと、箱根彫刻の森美術館でオーディオライブの開催が決定しました!ただいま絶賛申込中で、早速申込みしました!今思い返しても後悔しているのは、結果的にピンクフロイドの最後の来...

    続きを読む
  12. 東京都助成金<テレワーク・マスター企業支援奨励金>

    東京都は、感染症予防対策の一環として、「週3日・社員の7割以上」のテレワークを実施した中小企業に最大80万円の奨励金を支給する「テレワーク・マスター企業支援奨励金」事業を実施しているが、従来の3か月コースに加えて、お試し的な「2か月コース」「1か月コース」が追加された。

    続きを読む
  13. 過労死ライン、見直しへ?

    過労死ラインという言葉をご存知でしょうか?日本においては、時間外労働によって健康障害のリスクが高まるとする時間数のラインのことを指してこう呼ばれています。

    続きを読む
  14. 所長のダイエット記録#8

    運動なし、地味に地味に今日でダイエットをはじめて8週間、食事改善のみで運動無しのダイエット。66.5キロでしばらく停滞していた頃に比べると、再び体重に動きが出てきました。食事の内容は全く変えていないので、食習慣の見直しだけの成果です。とにかく3食必ずお米を食べています。

    続きを読む
  15. 続・外国人技能実習制度の闇

    日本におけるベトナム人労働者が近年急増しているのは事実だ。特に1次産業では日本人労働者の高齢化、なり手の減少もあり労働力が賄えず、外国人技能実習を隠れ蓑にした労働力確保が実態なのは周知の事実だ。こうした経済活動としてのルートが出来上がると、必ずそれを悪用して不当な利益を得ようとする者が現れてくる。

    続きを読む
ページ上部へ戻る