障害福祉サービス施設指定申請等

障害福祉サービス施設の開設運営は、社労士・行政書士に相談ください

障害福祉サービス施設の開設を検討中の方、既に開設された方、こんな悩みありませんか?

障害福祉サービス施設を開設したいけれど、何から始めればいいかわからない

行政手続きが複雑でわからない、相談できる専門家を探している

施設を開設したが経営面、運営面に手が回らない、専門家にサポートしてほしい

 

障害福祉サービス施設の開設サポート、開設後の運営サポートは、ご相談ください

法人設立から指定申請、施設の開設までの手続きを、ワンストップでサポートいたします

施設開設後は、給付金など日々の運営事務をサポートいたします

施設の安定経営には職員の定着が欠かせません、経営労務面からもサポートいたします

 

障害福祉サービスとは

障害福祉サービスとは、身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、特定の難病など、日常生活に制限が生じている方々に対し、地域で日常生活を続けられるように支援するさまざまなサービスのことで、障害者総合支援法にもとづいておこなわれます。

関連リンク:厚生労働省 障害福祉サービスについて

 

障害福祉サービスを事業として行うためには

障害福祉サービス事業所を開設するためには、法人を設立し、サービス事業者としての諸要件を満たした上で、都道府県(市町村)から指定を受ける必要があります。諸要件は、開設するサービスの種別ごとに異なり、自治体によっても異なります。

 

障害福祉サービス事業者の法定代理受領制度とは

障害者等が障害福祉サービスを利用した際の費用は、利用者ご本人負担分を除き、市町村が負担します。ご本人はサービス事業者にご本人負担分を支払い、市町村負担分(給付金)は、サービス事業者がご本人を代理して市町村に請求します。毎月の市町村への給付金請求は、サービス事業所の売上であり非常に重要な事務手続きですが煩雑なため、当オフィスがサポートいたします。

 

障害福祉サービスに関するお問い合わせはこちらからどうぞ。

関連商品

  1. 障害年金申請代行

    障害年金のご相談、申請代行などの手続きは、専門家にお任せください。

ページ上部へ戻る