代表者紹介

代表者あいさつ

当ホームページにお越しいただき、誠にありがとうございます。代表の西野史朗と申します。
私は朝日新聞社に約30年勤務し、財務業務、総務業務、企画業務などを経験した後、2019年に当オフィスを開業いたしました。
開業のきっかけは、自身の不注意で起こした自損交通事故でした。
交通事故で重症を負い、2か月超の入院生活を送った末に退院することができましたが、身体に受けたダメージを思うと、
今こうして生きていること、大きな障害も残らず社会復帰できたことを、奇跡と思わずにはいられません。
リハビリの末にようやく復帰することができましたが、自分自身の生命力とたまたま致命傷を負わずに済んだ幸運のおかげだと思っています。
しかしそれ以上に、私を看護してくれた家族、そして多くの回りの方々の支えがなければ叶わなかったと感謝しています。
会社の福利厚生制度にも、どれほど救われたことかわかりません。
そして、この交通事故が転機となり、感謝の気持ちを社会に貢献してお返ししたいと考えるようになったのです。

当オフィスは、社会保険労務士と行政書士を兼業しております。
また私はNPO法人相続アドバイザー協議会の認定会員でもあり、相続相談に関する知見を身に付けた専門家でもあります。
民間企業での約30年の勤務経験を生かし、会社運営や個人の生活に関わるさまざまな場面で、お役に立つことができると考えております。
自分自身の交通事故とその後の壮絶などん底経験を活かし、特に障害者のサポートには力を入れて取り組んでいくつもりです。
何でもお気軽にご相談ください。

経営理念

1.常に謙虚に、感謝の気持ちを忘れず、お客様の幸せを第一に最善努力をお約束します。

2.お客様に最適な提案をするために、知識、技術はもちろん、人格を磨くことを心がけます。

 

『メイクタイム』に込めた想い

時間は万人に等しく与えられ、過ぎ去り、そして二度と取り戻すことができません。
時間の価値は、それを何にどう使うかによって人それぞれに重みが違ってきます。
当オフィスは、経営理念に基づき、お客様に満足いただけるサービスを提供いたします。
「お客様にとって付加価値の高い時間をお作りしたい」メイクタイムにはそんな想いが込められています。

Time is life

 

経 歴

1991年 3月 明治大学経営学部 卒業

1991年 4月 朝日新聞 入社

2009年11月 社会保険労務士試験 合格

2019年 1月 行政書士試験 合格

2019年 5月 NPO法人相続アドバイザー協議会 認定会員登録

2019年 6月 朝日新聞社 早期退職

2019年 8月  社会保険労務士・行政書士 登録

2019年10月  社労士・行政書士 オフィスメイクタイム 開設

 

関連リンク NPO法人相続アドバイザー協議会

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。