アーカイブ:2021年 5月 03日

  1. 障害年金での発達障害の初診日

    障害年金:発達障害の初診日について知的障害を伴わない発達障害の初診日は、発達障害の症状(うつ症状など二次的症状も含む)により、初めて医師の診療を受けた日が初診日となります。よって20歳前に初診日があれば、20歳前の傷病による障害基礎年金の対象となります。

    続きを読む
ページ上部へ戻る