障害年金

  1. 障害年金の基礎知識① 〜障害年金の仕組み〜

    遺族年金とは障害年金とは、病気やケガによって生活や仕事などが制限されるようになった場合に受け取ることができる年金で、老齢年金のように一定の年齢に達するまで受け取ることができないものでは無く、一定の障害の状態に認定されれば、現役の世代であっても受け取ることができます。

    続きを読む
  2. 相続前の段階で考える障害年金

    相続前に考える障害年金今日は直接相続の問題では無く、相続前の段階で知っておきたい年金手続きについてのお話しです。もしかすると、本来なら支給されるべき年金を、無意識のうちに放棄しているかもしれません。

    続きを読む
ページ上部へ戻る