所長のつぶやき

  1. どうでもいい話 ~メイクタイムと名付けた理由~

    今日の投稿は仕事に全く関係のない個人的なつぶやきです事務所を開こうと思い立ったとき、事務所名をどうしようかといろいろと考えました一番シンプルで間違いないのは、士業の場合、自分の名前を事務所名に入れることなのはわかっていましたでも私の名前はごく普通なので、事前に調べると既に同じ名前の事務所...

    続きを読む
  2. 脱サラ起業に追い風か~雇用保険改正~

    今国会で、雇用保険の改正案が審議されるという。

    続きを読む
  3. 新年のご挨拶

    新年明けましておめでとうございます旧年中は大変お世話になり、厚く御礼申し上げます今年も、昨年にも増してサービス向上に努めて参ります特に助成金の提案、障害者支援にはこれまで以上に注力していく所存ですみなさまのご健勝とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます    ...

    続きを読む
  4. 年末のご挨拶 ~感謝の一年~

    令和3年も、残すところ今日が最後の一日となりました。本年も当オフィスメイクタイムのブログにお越しいただき、誠にありがとうございました。今年も一年、無事に終わろうとしておりますが、今年も2年続けて猛威をふるう新型コロナウィルスに翻弄された一年でした。

    続きを読む
  5. 生命保険販売に公的保障の説明も必要になります

    少し古い新聞記事に、生命保険の販売時にその他公的保障の説明も求めるべきとの議論が進んでいるというものがありました。

    続きを読む
  6. 電動キックボード 法改正の動き

    つい先日のニュースで、電動キックボードの取り締まり強化の記事を読んだと思ったらや、今日は反対に規制を緩和する記事が目に飛び込んできた。時速20キロまでの速度制限を前提に、ヘルメット着用は努力義務、免許不要、16歳未満の運転禁止、そしてナンバープレート装着と自賠責は必須とする案のようだ。

    続きを読む
  7. ウーバーと同じ仕組みですか

    最近は子どもからお年寄りまで、スマホ片手に四六時中画面に夢中な人ばかりの世の中になってしまった。

    続きを読む
  8. 雇用保険料率、当面維持へ

    雇用調整助成金などの給付額増加に伴い、来年度からの雇用保険料率アップが予想されていたが、料率アップは来秋以降に延期される方向に方針転換された様子だ。雇用調整助成金の超大型支出のため積立金が枯渇しており雇用保険財政が悪化したためめ規定路線だったが、来年夏の選挙睨みで延期する方向になったとの報道だ。

    続きを読む
  9. 電動キックボード ようやく取り締まり強化へ

    ついに警視庁が、電動キックボードへの交通違反にも違反切符を切る方針を固めたらしい。法律違反が明白なのに、なかば黙認されていた、公道でのナンバーなし・ヘルメットなしでの電動キックボードにも、これでようやく一定の歯止めがかかることを期待したい。

    続きを読む
  10. これじゃ働き方改革とは名ばかりの単なる賃下げ

    働き方改革というワードが世の中に出はじめ、法改正施行されてからも間もなく2年が過ぎようとしています。

    続きを読む
  11. 日本はどうなる?ギグ・ワーカー

    東京にいると、昼と夜とを問わずウーバー配達員を見かける。すっかり定着した感があるが、数年前には自転車の交通違反で世間を騒がせた問題も発生したのを覚えている。

    続きを読む
  12. 新型コロナ株は何故ギリシャ文字なのか知ってましたか?

    オミクロン株が世界的な流行の兆しを示していますが、オミクロン?恥ずかしながらギリシャ文字だろうとは思いつつ、オミクロンは知りませんでした。

    続きを読む
  13. 物流の2024年問題、ご存知ですか?

    「物流の2024年問題」って、聞いたことはありますか?おそらく業界以外ではあまりおなじみではないかもしれません。2019年4月に施行された「働き方改革関連法」では、主に次の3点をポイントとして法改正が行われたました。

    続きを読む
  14. マーケティングはつくづく難しい

    日経新聞の記事に、セブンイレブンのPBブランドが失速、との記事が書かれていた。コロナ禍で、家食が増え、個食メニュー中心のPB商品の売上が伸び悩んだらしい。

    続きを読む
  15. 年金も共助から自助の時代へ・・・

    日経新聞の記事には、仕事柄どうしても目が止まってしまう。日本はもちろん、先進諸外国でも公的年金制度の持続性が問題視され、支給開始年齢の引き上げなどで対処しているという。現在日本の老齢年金の支給開始年齢は65歳だが、ドイツでは67歳、イギリスでも68日本歳への引き上げが決まったらしい。

    続きを読む
ページ上部へ戻る