所長のつぶやき

  1. 3度目の緊急事態宣言・・・

    どうやら都が3度目の緊急事態宣言を国に要請する方針を固めたようです。2度目の緊急事態宣言下でも、まん延防止措置下でも、街の人の流れは減るどころかむしろ増加していたように感じていたので、コロナウィルス感染者が一向に減らないのも当然かと。

    続きを読む
  2. 急に身近に感じられたオリンピック

    隣家から回ってきた回覧板、普段はじっくり読んだりしていないのに、たまたまちゃんと読んでみると気になる記事が。なんと東京オリンピック聖火リレーの際の、沿道整理ボランティアを募集するお知らせだった。

    続きを読む
  3. 雇用調整助成金、不正はいけません

    数日前に報道された雇用調整助成金の不正申請、予想通りその後も不正申請が次々と明るみになっています。コロナ禍で経営が厳しい中、事業主の雇用を維持しようとする意思を支援するための制度ですが、悪用されてしまいました。

    続きを読む
  4. まだまだ難しい男性育児休暇取得

    厚生労働省が行った「平成29年度雇用均等基本調査」では、男性の育児休業取得率は(上昇したとはいえ)5.14%と、非常に少数の男性しか制度を活用していないことがわかっています。職場の環境はそれぞれで、取得に理解のある職場も有れば、その逆もしかり。

    続きを読む
  5. 雇用調整助成金、お前もか!

    今朝のニュースに衝撃を受けてしまいました。

    続きを読む
  6. 春は始まりの季節・・

    今日は街中を歩いていると、真新しい制服がまだ板についていない学生とそれに付き添う親の組合せが、これでもかと目に飛び込んできました。そう、今日は4月1日、彼らはピカピカの一年生(古い)だったんですね。

    続きを読む
  7. 雇用保険の財源枯渇に思う

    企業が休業させた従業員への休業手当を助成する「雇用調整助成金」の支給額が、新型コロナウィルス感染拡大以降で累計3兆円を突破したらしい。コロナ前の雇用安定資金(財源)の残高1.5兆円を使い果たし、今年度の雇用保険料や国庫金の投入、他の資金からの付け替えなどが行われて財源になっている。

    続きを読む
  8. パワハラ防止の旗振り役がこれでは。。。

    パワハラ防止法(改正労働施策総合推進法)が施行されたのは2020年6月のこと、パワハラが法律で規定され、その防止措置の義務が企業に課されました。

    続きを読む
  9. 全国の桜の開花、記録的な早さだそうで

    今年の桜の開花ペースは、全国的にも記録的な速さで観測史上最速だそうです。ここ最近十年来、異常気象による大雨、大雪、酷暑、超大型台風に局地的集中豪雨と、数十年に一度の気象現象が毎年のように起こる異常な状態の常態化。

    続きを読む
  10. 介護保険まで。。。

    新しい金融商品の開発と税務の取扱いは、今も昔もいたちごっこ。

    続きを読む
  11. 生命保険は難しい

    法人向けの生命保険の節税に対する課税ルールが変更されるようです。今回のルール変更は遡及するらしく、メリットを見越して契約した方のうちメリットを享受できなくなる方も出てくるようです。現場の混乱が容易に想像できます、生命保険は本当に難しいですね。

    続きを読む
  12. 富士そば問題に思う

    富士そばの問題、当事者はこれほど大きな問題に発展するとは思わなかったのかもしれませんが、残念でなりません。

    続きを読む
ページ上部へ戻る