外国人雇用

  1. 続・外国人技能実習制度の闇

    日本におけるベトナム人労働者が近年急増しているのは事実だ。特に1次産業では日本人労働者の高齢化、なり手の減少もあり労働力が賄えず、外国人技能実習を隠れ蓑にした労働力確保が実態なのは周知の事実だ。こうした経済活動としてのルートが出来上がると、必ずそれを悪用して不当な利益を得ようとする者が現れてくる。

    続きを読む
  2. 外国人技能実習制度の闇

    新聞を読んでいたら、またもや外国人技能実習に関する記事に目がとまった。今度は夕張メロンもとい農業ではなく、漁業の現場の労働力不足の記事?との予想は外れ、外国人技能実習生の失踪についての記事だった。

    続きを読む
  3. またもや夕張メロン問題

    夕張メロン問題、といいつつ本題はそこではなく「外国人技能実習」の問題について、再び。「外国人技能実習」制度は、建て前はその目的をこのように取り決めている。

    続きを読む
  4. 外国人雇用2_外国人の在留資格

    日本への上陸審査外国人の上陸手続き外国人は日本で就労するにあたり、まず出入国港において入国審査官の上陸審査(入国審査)を受けなければなりません。上陸審査とはあまり馴染みがないかもしれませんが、いわゆる空港、港なのでのパスポートチェックのことです。

    続きを読む
  5. 外国人雇用1_入管法改正の概要

    2019年4月 入管法改正2019年4月に入管法が改正されましたが、その内容をご存知ですか?国会審議中はとても大きくニュースで報じられましたが、詳しくその内容をご存知でしょうか?入管法の正式名称は「出入国管理及び難民認定法」と言います。

    続きを読む
ページ上部へ戻る